手についた油性ペンの汚れを消す方法

手に油性ペンの汚れがが付いてしまった時は、汚れてしまったところに、日焼け止め用のクリームを塗ってティシュペーパーで拭い取ってみましょう。すると、水も使わないのに、簡単に消えます。クリームが染み込まない材質の落書きならどこでも、消すことができます。この技は、インクを溶かしている溶剤が蒸発して、染料だけが残った油性ペンの汚れに、親油性の成分をたくさん含む、日焼け止めクリームを塗る事によって、染料を溶かしているのです。



UVコントロールクリーム