フローリングの塗装がはげてしまった時は

フローリングの上に有機溶剤などをこぼしてしまい、白くはげてしまった状態になった時は、ほとんどがワックスが溶けてしまってはげてしまったように見える事が多いです。
そんな時は、ワックスはくり剤で、全体のワックスを剥がし、ワックスを塗りなおしてやりましょう。はげたように見える一部分だけを手直しする方法もありますが、ワックスの新旧の色合いやツヤの違いにより、部分的に目だってしまいます。又、白っぽくはげたようになるには、本当に床板の塗装が剥がれてしまう事もあります。そのときは同色の塗料を塗らなければなりません。
その時は、水性のウレタン塗料を塗ってやります。塗料はワックスが塗っているとのりませんので、フローリング用のワックスリムーバー(はくり剤)を使って、ワックスを全面取り除き、ウレタン塗料を塗ってやります。要領はワックス掛けと同じです。
現在、主流のフローリングはクリアー塗装といった、木目を生かすように透明の塗装をしていることが多いです。




ワックスの被膜をはが専用洗剤床ワックス剥離剤 400 HB


玄々化学水性ユートン木部床(フロアー/フローリング)専用水性塗料 4L