くぎ跡を補修する方法

柱などの木部分のくぎ等を抜いた跡に出来る、抜き跡を目立たなくするには、つまよう枝を使用します。
つまよう枝の先に木工用ボンドを塗り、穴に差し込みます。柱の面に合わせて、つまよう枝をカットします。つまよう枝よりも大きな穴の場合は、割り箸などの先を穴の大きさに合わせて適当に削り、同様にします。
 
 
わが家のリフォーム屋さん
木製品の欠け・えぐれ・ひっかき・割れ目・節穴・釘穴などを補修できます。