家具の修理や手入れ方法

木製の家具に傷が付いてしまったときは、フローリング用の補修ペンでキズを隠す事ができます。又、クレヨンでも、きずを目立たなくすることができます。同色のものを用意しましょう。

籐の家具は、日ごろのお手入れは乾拭きをします。隙間にほこりが目立ってきたときは、はけでほこりをかき出しながら、掃除機をかけます。
網目がほつれてきたときは、木工用ボンドで補修しましょう。尚、形がゆがんできたものは、熱湯をかければ元に戻す事ができます。上下を逆さまにして、上から熱湯をかけ、日光でよく乾燥させれば、張りが回復します。



床や柱、家具のお手軽キズ補修の定番「かくれん棒」シリーズのソフトタイプ