固いネジを抜く方法

さびついてしまったネジをドライバーで無理やり回そうとすると、固くてうまくまわらず、ネジの山がつぶれてしまうことがあります。さびついたねじを回すときは、無理をせずに「ねじ山がつぶれそうだ」と判断したときは、何らかの対処をしましょう。
方法としては、潤滑油をスプレーするやドライバーの尻からハンマーでたたき振動を与えるといった方法があります。
さらに、ねじの頭を温めるといった方法もあります。熱でネジを一旦膨張させ、再び冷えたときには収縮して抜けやすくなるといった方法です。あらゆる方法をためし、ねじ山をつぶさないようにしましょう。
 
 

ネジザウルスM2極小サイズネジのレスキューツール!!