しっかり釘を打つ方法

柔らかい木などに釘を打ったときは、簡単に抜けてしまうことがあります。釘が簡単に抜けないようにするには、釘を錆びさすことです。大工さんが口に釘を含んで、打ち付けることは有名ですが、これは釘が早く錆びるようにしているのです。
早く釘を錆びさすには、酸を使えば手っ取りばやいです。酢に釘をひたしてから打ち付けると良いでしょう。
 
 

万能工具セット

家庭のあらゆる作業に対応する91種類、288個の工具セット
家の中の修理や、自転車・車などの手入れなどに必要な道具を丈夫なアルミケースにぎっしり詰め込んだセットをお買得価格でお届け。