上手に大根おろしを作る裏技

大根は、繊維が縦に走っています。大根をおろすときには、この繊維と垂直におろしましょう。大根を斜めにおろしたり、繊維と同じ方向におろしたりすると、きめが粗く、水っぽく仕上がってしまいます。大根をおろすときは、おろし器に大根を垂直にあてましょう。

一般的に、大根は葉に近い部分が甘く、下に行くほど辛くなっていきます。ピリッとした辛さがお好みの方は、下の方を使います。
また、一般的に冬の大根は甘く、夏の大根は辛く水っぽいといった傾向がありますが、品種改良により夏の大根でも甘いものが増えてきています。

大根おろしで、ビックリするくらい辛かった経験はないでしょうか?そんなときは、大根おろしに少し酢をたらせば、辛味が弱まります。また、しばらく放っておくと、辛味の成分が蒸発して、辛さが弱まります。
 
 
超簡単!!だいこんおろし器はこちら!!
くるくる大根おろし器

●お年寄りや、指先の力の弱い人でも簡単に大根おろしがつくれます!
●簡単に使えて、おろしメニューのレパートリーが増やせます!

■材質/下容器・歯取りガード:ポリプロピレン、底ベース:エラストマー、歯:ABS樹脂、
大根押さえ針・回転軸:ナイロン、ハンドル:ABS樹脂、押さえバネ:18-8ステンレス
■サイズ(約)/16×15.5×高さ22cm・500g
■日本製


Entries of this Category
枝豆を茹でる裏技
簡単、ムースゼリーの作り方
低カロリーのマヨネーズを作る方法
簡単にカプチーノを作る方法
手軽に肉まんを作る方法
吹きこぼれしない麺の茹で方
ヘルシーなフライを作る裏技
上手なチーズの切り方
ごはんを早く炊く裏技
ホイップクリームを簡単に作る方法
お弁当のおかずの汁が漏れないようにする方法
おいしい煮物が出来たかどうか確かめる方法
冷凍食品を手早く解凍する方法
醤油差しをきれいに使う方法
おたまですくう時しずくを垂らさない方法
ざるの洗い方
上手に大根おろしを作る裏技
もみじおろしの作り方
上手にたまねぎをみじん切りする裏技
セロリの下ごしらえをする時の裏技
ブロッコリーなどの洗いにくい野菜の洗い方
ほうれん草のおひたしの上手な作り方
トマトの皮のむき方
新じゃがの皮のむき方
ぎんなんの殻のむき方
上手な野菜のゆがき方
ベークドポテトの作り方
パセリのみじん切りの作り方
山菜のあくの抜き方
しなびた野菜を復活させる方法
簡単!!煮豆の作り方
ロールキャベツを作る裏技
お手軽、ぬか漬け風味のお漬物の作り方
干ししいたけの美味しい戻し方
ごぼうのさきがけの作り方
巨峰の皮をきれいにむく方法
揚げ物油を上手に再利用する方法
揚げ物を再び温める時は
おいしい天ぷらの作り方
えびフライの作り方
春巻きの上手な揚げ方
調味料を入れすぎてしまった時は
チーズの乾燥を戻す方法
ハムが固くなった時の裏技
上手なかんぴょうの戻し方
乾物の戻し方
生卵の賞味期限を自分で判断する方法
生卵とゆで卵の見分け方
麺のふきこぼれ防止
ゆで卵の殻のむき方
マッシュポテトの簡単な作り方
くっつかないきゅうりの輪切り
くっついて切り口の見失ったラップ
フライパンにくっついたぎょうざをきれいにはがすコツ