白い運動靴をきれいに保つ方法

白い運動靴は、汚れてくると洗ってもなかなか落とすことができません。そんな時は、新品のうちにロウを塗りこんでおきましょう。汚れがつきにくくなります。


つけおき ズックリン

●ジョンソンが開発した新タイプのつけおき洗剤です。
●汚れ分解酵素と酸素の泡の働きで、ゴシゴシ洗いせずに、つけておくだけで運動靴がきれいになります。
●つけおきタイプなのでブラシの届かないスミの汚れも簡単に落とせます。
●靴の中のイヤなニオイの原因となる雑菌を取り除き、清潔に保ちます。
●白い物はより白く、色物はよりあざやかに洗いあげます。
●泡切れが早く、すすぎも簡単です。
●スティックパックなので計量する必要がなく便利です。
●液性・・・弱アルカリ性

【用途】
水洗いできる運動靴、スニーカー(綿、ナイロン等)、上ばき等
※使えないもの・・・皮革製品、ボタン・バックル・ファスナーなど金属がついているもの

【使用量の目安】
10Lのぬるま湯に対し1包(子供の靴4足分)

【ご使用方法】
※ドロ汚れはあらかじめ落とします。
1、ぬるま湯(約40℃)10Lに対し本品1包を溶かします。
2、約30分、汚れのひどい場合は少し長めにつけおきます。
3、浮き出した汚れを軽くブラシでこすり、水ですすぎます。